• --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥か3 感想2

現在、はまり中の遥か3です。

ゲームする時間がないので、隠しながら電車でしたり、1時くらいまで起きてプレイしてます。
仕事は残業ばっかり。終わらないだ。でも、日にちどんどん経っていく……。
おかげで、毎日眠たいよ。

あのアニメはちょっとなぁと思う。映像的には4の方が綺麗ですね。
でもストーリーはこっちの方が楽しい!
いろいろ分岐していて、それが歴史情報として確認できることが嬉しいです。
初めのバットエンドはどんどん坂を転がり落ちるように不穏になっていくので、びっくりでした。

で、誰からにしようかな~で最初は弁慶さんにするつもしが、九郎さんへ。
とりあえず、絆の関エンドはクリア。蜜月イベントは全く出してないからなぁ。
感想箇条書き
・照れるところが可愛いなぁと思う。
・よく神子も崖を降りられたなぁ。
・あの牢屋シーンは結構じーんとした。だって、それまで好意めいたことを言わないからさ。
・九郎さんはまっすぐですけど、なかなか気持ちを言ってくれないんだね。
・話的には、許婚と名乗ったり、一人で乗り込んで攫いに来たり、王道的なのが嬉しい。
・兄上、兄上とばかり言うのでちょっとうーんと思ったり。仕方ないけど。
・神子が九郎さんも現代へ一緒に来てくれるだろうと当然に思っていた事に、「えっ」と驚き。

今は弁慶さんやってます。
3章でどうやったら手伝ってくれるようになるのかと、何回かやり直して攻略サイトを見ました。
京で出かけるのを、1回目は最後まで追えず……。
ようやく8章の弁慶さんルートへ入ったので、これからが楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。