Collar×Malice 感想1

ちみちみとCollar×Maliceを進めております。

と、書いたのが1ヶ月前。
その間、読書に時間を取った為、進んでない状態です……。
(笹塚→岡崎ハピエンのみ)
ルートによって扱う事件が違うので、どうなるんだろう?とドキドキしながら、進められるのが楽しいです。
ストーリーがオトメイトの作品だなぁと感じますが。
視点が攻略対象のも入るので、こう思ってるんだなーってが分るのが良いですね。

取り敢えず、笹塚さんのを思い出しつつの感想まとめておきたいなと思います。






*笹塚さん
ツンデレ好きなんです……。いや、笹塚さんはツンの割合多めで、デレないというか、可愛い顔してるわりに男の人だなぁと感じる箇所が随所に。
据え膳とか、泊まるって連絡しろとか。
ズバッと言うから、たまーの照れが嬉しいし、照れ隠しの「馬鹿」がまた良いんですよね。
この「馬鹿」にも、色んな感情によって表現されていて声に乗っているんですから、凄いなぁ。
市香ちゃんと関わって行くうちに、少しづつほだされていく笹塚さんにニヤニヤしてしまいました。
キスした辺りで、市香ちゃんは曖昧な関係に悩み始めるけど、笹塚さん恋人だと思ってる感じなんじゃ……?と思ったら当たりでした。

カラマリで出てくる事件は、現実として問題になっている部分を取り混ぜて、被害者と加害者、復讐は、正義か悪か?と進むのですが、笹塚さんも、母親が銃で殺されていて、その心に復讐心を秘めていた人でした。
自分もアドニスと同じ犯罪者となり得ると言った時、岐路に立った時、それを引き摺り込まれないように戻してくれるのが市香ちゃんの存在なんですよね。
泣いちゃいます……というのも可愛い。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top