19:48:07
26

舞台 遙かなる時空のなかで6

まとめるの遅くなりましたが、11月末にやっていたこちらの舞台、コルダに続き行って参りましたよ!

チケット申込む時には、マルチの情報が出ていなかったので、とりあえず早めの日曜日を取ったのですが、観賞後追加チケットを買いました。早めの日付にして良かった!
日曜昼しか見れないんで、コハクと村雨さんのマルチです。
ダリウスと有馬隊長マルチ見たかったよ(´;ω;`)

ゲームの内容を全体的に追いつづ、コメディ部分も有り、梓ちゃんと八葉のイベントシーン(マルチ担当は2幕で増量)、千代ちゃんとのやりとりなど、よくまとめたなって思います。
映像演出も素敵。
後、戦闘シーンがね!かっこいい!
もう、目が追いつかないくらいで。


第一幕は、召還~蠱惑の森の別れ。
ダリウスのお姫様だっこにきゅんとしつつ、スピーディーに話が流れます。
虎は虎だ~っなるし(梓ちゃんとの身長差がいい)、コハクはアクロバティックな戦いが凄かった。ルードくんは可愛くて、ダリウスはもうこのまま√に行ってください……という「さみしいよ……」の言葉。
シュークリームにドキッとしました。このイベントいれてくるか。
蠱惑の森でのわちゃわちゃシーンも楽しかった。
帝国軍、似顔絵での神子探し。これは毎日絵が違うので、訪ねる内容は役者さんのアドリブ。ほんと色んな似顔絵がロビーにありました。
翻る白い隊長服、有馬隊長かっこいいです。素敵。
秋兵さんは、優雅な身のこなしで。
九段さんはのほほんとしてるんですけど、戦いではきりりと札で戦います。

第二幕。帝国軍ターン~エンディング。
エンディングまで駆け足の為、帝国軍と梓ちゃんとの絡みが少ないような……。でも、お祭りのシーンとかあるしなぁ。
友部が!ゲームだとちゃんと救済されてましたが、舞台ではちょっと怪しい。い、生きてるよね……?
四神の試しがさくっと終わって、えぇぇ!となりました。梓ちゃん凄い。
最後の戦い。それぞれアクションの見せ場もありつつ、マルチもぶち込んでテンション上がりました。

大団円エンドもそれぞれきゅんとときめく要素を抑えていて……。村雨さんが「梓」の原稿持ってきたときなんか(//∇//)あれは狡いですよ。

舞台っていいもんですね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment