20:58:58
31

遙かなる時空の中で6 感想3

フルコンプしましたー\(^o^)/

いゃあ、途中進めるのが止まったり、ASASやったりで、2ヶ月かかりましたが、エンジンかかったら最後まで走り抜きました。

私の場合、フルコンプにたどり着くまでに違う作品によそ見しちゃうたちだなぁと思うので。一回始めたら、がっーと最後まで突き抜けていきたいんですけどね。
今回も剣君をちょっと進めてしまいました……。

遙か3、4をプレイした事がありますが、コンプに至ってないんですよね。
そういう意味ではやっと8人攻略できた!という嬉しさがあります。
改めて途中の引っ張り出してプレイしたいなぁと思うし、5もやりたいなって。


下記からキャラ感想いきます。
コハク、虎、九段、村雨、大円団です。




*コハク
ごめん。これは完全に私の好みの問題で、うーんと思っていたけれど、やっぱり私には微妙だった。
自分の中で受け入れられないキャラ像があるんだけど、わんこ系がどうしても。
(遙か3では白龍、4だと遠夜だったり)
主人公への懐き具合が早いのが駄目なのかな……?
でも、こういうキャラは一人いないと鬼側でギスギスする事になるので。

シナリオ自体は普通にいい。
特にEDは、切なさが残る感じで締め方いいなと思うのね。
名前だけっていうのがいい案配だなと。


*虎
完璧ノーマークでしたが、めっちゃ良かった(*≧Δ≦)
梓ちゃんが危なかっしくて、お人好し過ぎるて、気になる→放っておけないとなる様子にきゅんきゅんしましたよ。
くすっと笑えるとこもあって、ラブコメしてるーってなりましたもん。
玉子焼や父親の事で近づく心。
梓ちゃんの言葉に浄化されていく虎。
いつまにか、窮地の時は虎を呼ぶようになって、そして、彼も助けにきてくれるもんだから。ほんと梓ちゃんのヒーロー。
格好いいし、彼の愛情の深さにうわゎとなりました。


*九段さん
始めは天然で、恋というより懐くといった感じでしたが、自覚してから可愛いっ。
言葉に現せられないとか折り紙の花束とか。誤魔化さず、気持ちを必死に伝えようとしているのが分かるから、素直な人ですよね。
時たま低い声になることもあってドキッとしてしまいます。
八葉だけで頑張る場面もあって、早く戻ってあげてーってなってました。ルードくんありがとう。
千代がどうなったのかが明らかになるのですが、進さんも飛ばしたのかね?


*村雨さん
35歳!年の差大丈夫?と気になってしまいますが。その大人の魅力が素晴らしいです。
神子を頼ろうとしない村雨さんは、ただの女の子として見てくれて、気遣ってくれて、そんな優しさに惹かれていく梓ちゃん。
攻め攻めの梓ちゃんが可愛いのですけど、やんわりといなしはするものの、強く突き放さない村雨さんはほんと狡い(。ノωノ)
好意を向けてくれる事は嬉しいけれど、自分の過去やこれからすることもあり、純真な梓ちゃんに手を出せないって。うぅ、((○(>_<)○))ジタバタ。
花火大会の事故ちゅーには、ここでこれを持ってくるかー!と大変悶えました。
同じ世界からやってきた同士だからこそ通じるハート型のビスケットとか。
見つけだした時の「本気だからだ」も大変ご馳走さまです。周りの反応も楽しい。


*大円団
それぞれ梓ちゃんに向けて好意を向けた発言。
珍しく有馬隊長が頑張って言葉にしてたのですが……、最後にごまかしたね!
村雨さんの朝の珈琲に反応する精鋭分隊隊長&副隊長殿。
コハクにつられて告白しそうになるルードくんが可愛い。
友部が大丈夫なのは、有馬隊長√で分かっていましたが、笑い事じゃないからね!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment