• --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国探偵ミステリア 感想4

ワトソンルート感想です。
ワトエミ可愛いですっ!王道っていいよね。もうにやにやときめきいっぱいのルートでした。

ワトソンのキャラソン試聴中。




少しネタバレを読んでいたので子供時代の話を若干知ってたのですが、思ってたより楽しくて。
ワトソンにとってエミリーは大切な女の子なんだってのがすっごく伝わってくる。ストレートで素直なワトソンだから余計に。空気読めない時もあるけど、彼は素敵な男の子だと思いますよ。
エミリーにおされて、照れ顔になっちゃうとことかね。(照れ顔好きです)
ルートとしては、ホームズとジャックルートを混合させつつって感じでしょうか。

容疑者になってしまったホームズを助ける為、奔走するワトソン。
事務所へ行こうとしたエミリーはそんな彼の後を追いかけイーストエンドへ。
切り裂きジャックの犯行を見かけしまい命を狙われるエミリーと助けるワトソン。

酔っ払いに絡まれたエミリーを助け出すときの低い声が私のツボだったりします。普段明るいとそのギャップがたまりません。
問答無用に殺そうとするジャックがなかなか悲しい……。
でも、再戦した後の台詞がぐっときてしまって。彼には暗殺者としての自分しかなかったんだなって。

自分の無力さを感じるワトソン。このままでは彼女を守りきれない。だったら、例えそばにいれなかったとしても安全な場所へいて欲しい。

互いに想いあってるのに一緒にいると苦しくなってしまう状態にもやもや。
辛くても安心させたいから大丈夫だと言ってしまい、でもそれが逆に相手を追いつめているという負のループ。
ミステリアは成長していく過程がしっかり書かれていくのがいいなぁと思います。
エミリーに出会って探偵を目指し、また彼女と再会し強くなりたいと願う。少年少女万歳。

ホームズ親子の後押しもあり、決意を固めるワトソン。
屋敷に閉じ込められたエミリーを迎えに行くシーンはときめきますね!
落ちてしまうのはお約束。
ジャックの残した手掛かりを追って、いざ決戦の場所へ。

ホームズ父好きなんですけど、ワトソン父も出てきて欲しいですね。
どうしたらこんなに素直に育つんだろうというホームズ父の言葉が面白かった。

ホワイトリー邸でOPのBGMが流れてきた時はまさかこれで終わりとかじゃないよね!?って心配になりましたが、続きました。良かった。
このままだと友達のままよというマープルの言葉が不安に感じていたエミリーに突き刺ささります。
キスはされたけど、そうなんだよね肝心な言葉は聞いてなかったのよね。

ちゃんと言葉にして素直に話して欲しい、ホームズのみたいに察しが言い訳じゃないしというワトソン。
でも、そういうもんだよねと思うのです。不安ことも、心配だったことも、相手を思う気持ちも、言葉しない伝わらない。こういう気持ちになるのも恋してるからなのですが。
出会った場所で約束を交わす二人が可愛い過ぎて。特にエミリーの発言が。
もう結婚しなよと思える程のものでした。お幸せに!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。