英国探偵ミステリア 感想3

これが、今年最後の更新になると思います。

さて、今日は1ヶ月程休んでたミステリア進めてました。
やっぱりミステリア好きだなぁって感じてます。
うぅ、ジャックー!
相変わらずそんなに糖度が高いわけではないんですけど、ドラマチック!
丁寧に作り込まれてて、魅せ方や盛り上げ方が本当に上手いなと感じてしまいます。
エミリーが事件に突っ込んでいく件に関しては、そうしないと話進まないしなという思いでみてます。そこは冷めてます。

キャラソンCDは、ホームズとルパンを買いました。後、アートブックと小説も買ったんですけど、こちらはまだ中身見てないのでゲームクリアしてからのお楽しみしようと思います。
後、サントラ欲しいです。

そんなこんなで、ジャックルート感想いきます。




彼が裏の世界の住人だよーってことは公式で言っているので、それをどうやってエミリーが知るのか、又、二人のハッピーエンドは見られるのか?と最後までハラハラドキドキでした。

ジャックと文通をしながら交流を深めていたエミリー。
世間は切り裂きジャック事件が続いており、捜査に手を焼いた警察から、ホームズ、ワトソンが事件協力に呼ばれる事に。エミリーも一緒について行く事にします。
現場検証後、はぐれてしまい、霧の中でエミリーが見てしまったもの。それは彼が人を殺める場面。
恐怖で身を竦める彼女に何も言わず立ち去る事を要求します。

私ここで、彼の名前を呼ぶシーンが好きだったりします。
振り返ってはいけないのに……。

ホームズ親子の共同捜査が見れた事が嬉しかったり、警察がなかなか言われまくっているのにくすっと笑ったりしてました。

切り裂きジャック=ジャックなのか?
次の日から学校に来なくなってしまった事もあり、噂、似ている筆跡、そして自分が見たものに不安を募らせるものの、彼を信じたいと切に望むエミリー。

一方のジャックは、エミリーを始末しなければいけないという状況で苦しむ事に。
大切な友達であり、自分を信じてくれる彼女を殺すことは出来ない。
でも、刃向かえば、組織からは外されるし、狙われる事には変わりない。
もう、この苦悩する場面にジャックゥゥと泣きそうになりました。

再会する二人、ただ会いたかったと言うエミリーがいじらしい。手紙がほんと重要な役割をしてくれます。

容疑者と間違えられたまま、例え容疑者でなくても、それ以外の罪を償おうとするジャックに彼の覚悟を変えられない事を知ったエミリーは囮として出る覚悟を決める。
もう、どうなるんだろう??ハッピーエンドは訪れるの?とすっごく心配でした。切り裂きジャックについては、ミスリードですよね。だって、そう思っちゃうよ。
ジャックとワトソンの共闘や最後の決戦はほんと胸が熱かったです。良かったね。
ワトソンがほんと良い役回りをしてくれます。エミリーへの好意が見えるんですけど、基本的にいい人なんですよね。

例えエミリーが将来誰かの手を取ることになったとしても、その側を支え見守り続ける事を選んだジャック。
学校に戻れないし、ちょっと恋の辛い立場になってしまったと思うんですけど、落とし所としては充分で。幸せになってね、と言ってあげたいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top