10:43:36
29

英国探偵ミステリア 感想2

この前の3連休で、がっつり進めてました!

明智さんsad→小林君end→明智さんgood→マープルend→ルパンsad→ルパンgood
こんな感じです。

ルパンルートが全体的に好きです。
探偵×怪盗の組み合わせいい……。
冴えないクラスメイトが実は怪盗で、それを知らず追いかけるヒロイン!
そして、「あなたがルパン……?」の正体ばれの瞬間!
お約束もばっちりで満足なルートでした~。



下からネタバレ含む個別感想

*明智さん
出身や立ち位置についての話がメイン。
日本人だから、馬鹿にされ、信用されない状況に、歯がゆく感じてました。
そういう時代だったんだなぁ。

善意によって支えられてきた彼らですけと、実は犯罪利用させられていたことにショックで。子供たちの錯乱シーン怖い。

ええと、明智さんは好みじゃなかったんだ……。だからこうなんか、いまいち盛り上がらなかったの。
ペンデルトンの暗躍が楽しかったよ!
日本に行くのは正直どうかな?と思ってる。

*小林君
明智さんとの仲が微妙でそれを取り持つ感じて~からの状態なので、個別ルート下さいっ!
迎えにくるシーンとか欲しかった!
小林君の「レディ」呼びが好きです。
どうしてこう、助手の方が分かってるんだ……。

*マープル
マープル強い……。
二人できゃっきゃっとピクニック。
霧の中でエミリーの姿を見失わず、冷静な彼女に男の子達見習ってと思ってしまった。しかし、そうすると話が始まらないのだろうけど。

*ルパン
上で書いてますが、本当このルート好きだなぁと。
対ルパンのエミリーは、いつもより推理が冴えます。
銃口を向けるエミリーかっこいい!
両親の写真を盗まれた事により、ルパンを追いかけるエミリー。
窮地に陥った時、助けてくれるルパンがかっこよくて(*≧Δ≦)

窮地に陥った時正体をさらしてしまったとこや、崖から落ちてしまったとこなどドキドキものです。
ずぶ濡れで冷たいエミリーを抱きしめるシーンとか、ここにスチル入れるの!という際どいもので。
かといってエロ的なものに走らず、温もりを分かち合う二人の文章表現が上品だなぁって感じて嬉しかったです。

「僕のお姫様」呼びが好きです~。今まで母親だったと思うので、それが変わったなと思えて。

エミリーが追いかけても追いかけても、彼は姿を消してしまう。
冷たく突き放すルパンなんですけど、そこにはエミリー対しての心配と優しさが滲み出てるんですよね。
自分の怪盗という裏社会に生きている立場や愛に対する臆病さもあいまって。
何度も軽蔑した?と聞いて、出来ないエミリーの気持ちを確認するような事をして、もうずるいとしか言えない……。

薔薇とトランプどうなってるんだと思いますけど、かっこいい。
ルパン父もこれまたイケおじ。

sad endもこれはこれでいいんじゃないかなと思えるものですが、やっぱり気持ちが通じあったgood endは嬉しいですね。
これからが不安なものがありますけど。

まさに、心を盗んでいったよ!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment