ソラユメ感想1 水窪くん

そういえば、剣が君移植決まったんですよね。評判聞く度になんでパソコン……って悔しい思いをしたので嬉しい(^-^)vです。


OP曲「Mirage」フルを聞きつつソラユメ感想書いていきますよー。

水窪くんです。
本当に初回推進。
山瀬くんルートをやって思いましが、彼のルートはこの作品の秘密の触り程度しか触れてないです!




彼のルートは泥沼?

正直、彼が皐月ちゃんを好きになったのが良く分からず……。その過程がちゃんと書かれているならば、もやもやっとならなかったかも知れない。

皐月ちゃんの友人、鈴菜ちゃん。最初、彼女は山瀬くんが好きなのかしら?と思ってました。
でも、山瀬くんは皐月ちゃん好きよねぇと。
ううんと感じて、次第に察し始めたら、もう辛い。
水窪くんは優しいんですけど、結局のところ皐月ちゃんしか見てないんですよね。
だから、あの花火の中の告白や、お弁当の交換と鈴菜ちゃんの前でしている二人に、止めてあげてー(>_<)と言いたくなった。

そして、皐月ちゃんの幼なじみである山瀬くんは、鈴菜ちゃんの気持ちにも、水窪くんや皐月ちゃんの気持ちにも気づいてた。どこか危うさを含んだ四人の関係を保たせていたのは、彼がいたから。

思いつめてしまった鈴菜ちゃんがヘリオトロープに願った事。
皐月ちゃんの記憶が周囲から消えた時は違う空間に飛ばされたのかと思ってしまいましたよ。ただ単に記憶消されてたんですね。
そして、皐月ちゃんはようやく自分の気持ちに気づく。
展開としては王道ですけど、王道って良いですよね。
自分を忘れてしまった彼に、何も言えず、胸は辛い気持ちを訴えるだけ。

鈴菜ちゃんによるものだと気付いた皐月ちゃんは、鈴菜ちゃんと向き合う事を決意。だか、もう水窪くんと帰った後だという。
ここの山瀬くんの応援がねー。走っていく皐月ちゃんの背中を見ながら、寂しく笑う彼が……。

記憶を取り戻していた水窪くんは渡されたヘリオトロープに皐月ちゃんの記憶を戻す事を願います。
でも、そう、ヘリオトロープは嵌めた持ち主の血を吸い上げ力にする指輪。
そして、血が足りなくなれば周囲から吸い上げようとする。
危機的状況にある水窪くんに皐月ちゃんは自分の血を使うような言うのでした。
一度願った事は、勝手に解除されないのかーと思いましたね。
そして、君の笑顔が見たいからとヘリオトロープを使う水窪くんが素敵でした。

しかし、鈴菜ちゃんの方に感情移入してしまうと、二人がなかなか酷いなと感じてしまって。
そして、アフターSSを読んでね。ルーエン!となりました。ショックでした。
確かに、ヘリオトロープを探し当てただけで、ルーエンが自由の身になったわけじゃないんですよね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top