23:34:43
13

コルダ3神南 感想5

榊さん珠玉ルートの感想になるんですが、薄々と感じていたんだけど、私、榊さんあまり好きじゃないなって……。
なんでなんだろう、あの喋り方かな。
語尾に「~ね」って付くこと多くありませんか?
あのチャラチャラした感じのせい?
シリアスだったから?
うーん、分からないけど感想書いていきたいと思います。




*榊大地(星奏学院)
普通科で、医者志望でありつつ、高校からヴィオラを始め副部長の座についてる彼です。
そうなるまでには努力したんでしょうが、結構大体は出来てしまうタイプな気がします。
だからこそ、音楽一筋で自分では途方もないと感じる夢を真っ直ぐに持つ律くんに執着してしまうのかなって。
律くんがちゃんと覚えてくれていた事も大きかったようですが。

でも、これって片方が一方的に夢を、気持ちをもっている訳でそれが崩れた時が怖いんですよね。
彼女はまさにそんな状態。
憧れと恋心が混じり合い、裏切られたと感じた彼女がしてしまった事は律くんの一生を左右する事態になってしまった。
律くんにはっきり聞けば良かったのに、出来なかったのは自分の弱さ。
そして、恨みで音楽を奏でたくはないと音楽にも負けてしまってますからね……。

そう、珠玉ルートは、律くんの怪我の真相を探るという探偵ものでした。
律くんルート先にやっておいて良かったかも……。気持ちの問題的に。

対榊さんのかなでちゃんは、なんかもう受け止めますからという女神度が高かったんですが。
え、照れちゃだめなの?好感度あまり上がらないんだけど!
冗談で、土岐さんもって選択したら下がるしね。冗談なのにっとそんな感じ。

逆注目は楽しい感じだといいな。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment