ノルンノネット 感想9

9人目は最後は本命の夏彦さんです!
最後の楽しみにとっておいたんですが楽しかったー。
思ってたより夏彦さんが可愛い人だった。




*吾妻夏彦(ヒロイン、深琴ちゃん)

序盤は、内部犯探しや空汰との行動で現状に疑問を持って行くという状態で、なかなか始まらなくて「もぉー早くー」と。必要な流れでは有って、深琴ちゃんの回想で夏彦さん登場はするんですけどね。
深琴ちゃんの絵に対する皆の反応が面白かった。

ロンさんに突き飛ばされて、(ロンさん酷い!)夏彦さんのとこへ。

いやー、もうニヤニヤ楽しい。
ロンさんから夏彦さんはサディストと聞いて怯えたり、強がったりする深琴ちゃん。もともと男に免疫なしなので、必要異常に怖がってます。
そんな深琴ちゃんの態度に傷ついたり、なんとかしようとしたり。

彼には彼の理由があり、『世界』だけが全てではない、敵な筈の夏彦さんに惹かれていく深琴ちゃん。優しいから逆に辛いと思うように。

白ヒヨコの下りが可愛くて。弱っている深琴ちゃんの為に夏彦さんが作ってあげるんですけど、実は文章のほうは夏彦さんが操作していたという。
やる事が不器用で深琴ちゃんが気付いてないんですけど、見てるこっちはもうっ!

後、夏彦さんは科学と星好きでした。

記憶喪失ネタ。
あんまりやってほしくないんですがね。深琴ちゃんへの好意がストレートに分かるのが嬉しかったです。
照れ顔の夏彦さん可愛いわー。
記憶戻るんですけど、思いが通じあった後でもうデレデレ。

『アイオン』に会う為、島に行くと他メンバーが。ノルンであった出来事が語られます。暁人ルートと同じ流れかな?


・悲恋エンド
『アイオン』の言葉を聞いてなお武器を手に取る夏彦さん。
結賀史狼が残した兵器を壊す為に。
いや、もう「行ってくる」の時点で死亡フラグ立ったーって思いました。
案の定だよ。

・ハッピーエンド
夏彦さんは武器を捨て研究に専念。
駆を助けに平士と一月が能力を返さず島を出て行ったってのがいいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top