23:34:38
03

ノルンノネット 感想2

明日、サントラのフラゲ出来ますかね?

ムービーかけながら打ち込み中。

以下、平士くんルート感想!




*乙丸平士(ヒロイン、七海ちゃん)
いやー、平士くんルート経過は好きです。
キャラクター自身も結構好きです。
最後は残念です。
韓国ドラマのようですね。(途中もの凄く面白いくせにラストはえ?になる)

もともと、仲良し三人組の中の二人ですから意識し出せば早い……かも。
七海ちゃんも感情に疎いタイプなので。
でも、そんな七海ちゃんが恋を知って、人の感情を推し量れるようになって、口数が増えていって、もう可愛いっ。
ヒロイン達に対して可愛いしかいってないですね(^_^;)

脇カプの一月と深琴の様子を見守りつつ、二人の恋は芽生えいきます。

平士くんは、精神感応力の持ち主。自分の声を飛ばせるのですけど、勝手に溢れてしまったり。
だからこそ、負の感情を感じないようにしてました。
ただの脳天気な人じゃなかったんですよねー。いや、考え方が浅いとこがあるの元々か。

『好き』という感情を七海ちゃんに伝えるとこはドキドキしました。
これは、平士くんならではですから。

そして、屋上での告白。
で、ロンと夏彦さん登場!
内部犯はロンだった。
脅されて、七海ちゃんは平士くんの記憶を消します。屋上からの事すべて。
ここから、ロンさん酷いです。
もう、七海ちゃんが切なくて。平士くんには言えないし、ロンには脅されまくるし。
何なんだ。

共通の夢の出来事。
ロンの言葉に揺れ動く七海ちゃん。平士と七海ちゃんの能力を掛け合わせれば、沢山の人の記憶を一気に消す事ができる。条件である、触れないと発動出来ないもなしに。
これは、確かにね。
掛け合わせが出来るんだって事も驚きでしたが。
平士くんもようやく七海ちゃんが何を抱えていたのか知るのでした。
二度目の告白。
でも、拒絶する七海ちゃん。あー、もう。

ブラック平士くん登場!
え、良くない?平士くん黒いの新鮮で良いよ!

一緒に逃げようと二人感動シーンなのに、平士くん……。残念。

そして、逃げ出すのですが。


悲恋エンドだと、
闇市で拳銃を買ってきたって言った時点でね。堕ちたなって。平士くんヤンデレ化。怖い。怖いです。
後、朔也さんは予知能力っぽい。


恋愛エンド
えーと、これで良いのかね。二人がハッピーならいいのかな。
駆くんルートで、目的地に着いたのを見た後で考えると、二人は逃避行しなくて良かったんですよ。
アイオンに能力を返して、『リセット』しなければ。
だから、ハッピーエンドなのに他で真相を知った後だと、益々ハッピーに見えない。
正宗さんがはっきり言ってくれれば。

正宗さんは、サイコメトリ?過去を読み取る能力?かな。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment