ノルンノネット 感想1

華ヤカ中断、30日に発売したノルンノネットプレイ中。
千里くん→平士くん→駆くんまで終わりました。

発売前から程ほどに期待してました。
絵綺麗、OP素敵、音楽良いとここは期待通りでした。サントラ欲しいっ!
スチルには見入ります。惚れ惚れです。

ただ、問題はシナリオで。
ううん?と思うとこは有ります。
そこはまあ、そんなものと思うしかないです。まだ、途中までなので他ルートで謎解明されるかなっと。
1周目では分かりません。

後、主人公の個性が強いです。可愛いです。ボイス付き嬉しい。
深琴ちゃんのようなタイプって乙女ゲーには珍しいと思う。私も取っつきにくさを感じたけど、他ルートで可愛さが分かってきたので深琴ちゃんでやりたいなあーって思い始めてきました。

個人ルートが長めで、7章まであるものの時間もそれ程かからないで攻略できちゃいます。私はこれくらいが有り難いです。
長くてもだれる。

以下、千里くんルート感想です。
ネタバレ有り。





*千里くん(ヒロイン、こはる)

始め、駆くんへ行こうとしてたもののネタバレ多い、大分真相が分かってしまうと聞いて急遽千里くんへ変更しました。
結果的にはそれで良かった気がします。
声が小さくてちょいと聞き取り辛い。

引きこもりな彼と気持ちを通わせて行く過程は丁寧に描かれていたと思います。
こはるちゃんは人と接する機会が無かったため、好きという感情も良く分からない。だからこそ、皆好きって言っちゃいますよね。
でも、千里くんは特別みたい……と気づいていって。

始めがマイナスもしくはゼロスタートなので、千里くんが懐いてくるのが楽しくて(*^^*)
こはるちゃんに対して弱くなっちゃうとこも。なんだかんだいってペースに巻き込まれてる。

そして、夢の中の童話パロ。
これ、一月と平士くんの能力の掛け合わせなんだとか。始めは一月だけの能力かと思ったら、平士くんルートで判明。
各々ヒロインちゃん達が可愛い。
青いヒヨコ、これすぐ千里くんと分かるでしょう。分かりやすいもん。
夢での告白を終え、ちゃんと現実でも。

しかーし、平穏は途切れます。
こはるちゃんを船へと向けた旅人さんの登場。良い人かと思ったら胡散臭さが出て来てね。
話は戦いへ。
何も知らないまま言われて、能力を使うってしまうこはるちゃん。
そして、旅人さんと別れた後、皆と一緒に国軍へ。
で薄々と気付いてはいたもののやっぱりね。
旅人さんの時は、国軍へ攻撃してたのでした。
正しいのはどちらなのか?
これは、利用する旅人さんも旅人さんですが、こはるちゃんもこはるちゃんで悪いように思えます。

こはるちゃんの能力を知って言う千里くんの言葉はこはるちゃんにとっては辛いもの。自分の能力が嫌いなのに、必要とされるなら使うべきとは。
確かにそうなんだけど、ここで千里くんはこはるちゃんを突き放してしまっているんですよね。
千里くんは千里くんで自分の能力の弱さを気にしててもっと強かったらと思っていたので。
能力に対する気持ちによるすれ違い。
こはるちゃんは旅人さんのもとへ。

そして、千里くんによるこはるちゃん奪還。
火と水の能力の対比で、おおう上手く出来てるなと思いましたよ。
もう一人の水の能力者、暁人くんはなんか知ってそうなのでルート楽しみです。
アイオンにより、色々説明。
本当は過去ではなく未来。
能力によりリセットされた未来なんだとか。ふむふむ。
しかし、空汰くんはずっと空気です。
タイムスリップの謎は明かされないまま……。
後、旅人さんのは結賀史郎さん
と言うのですが駆くんのお父さんっぽい?でも、随分前に亡くなってるとかそして、どうなったか分からないままで話終了。

平士くんや駆くんの感想書きたかったけど、思ったより長くなったので分けます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top