うたの☆プリンスさまっ♪ all star感想1

all star発売しましたよー。(どんどんパフパフ)

今回、メイトのは友達へ頼み。エルパカさんのを待機でした。
しかし、発売日に届かなくてね。Twitter見て落ち込んでましたよ。
土日月は研修会だからそれまでに、少しでもやりたかったんだ。
翌日には届きました。良かったです。

デザインは全体的に秋冬。落ち着いた感じです。
タイトル戻ったらいちいちスタートボタン押さなきゃいけなかったっけ。ちょっと手間。
今回新システム、コンボボイス。
そこまでゲームの邪魔にならないです。オンオフも出来ますしね。
カルテットナイトは、一番多くやる曲だからか難易度高め。

下からは、私の本命、嶺ちゃんルートの感想です。がっつりネタバレしてるので注意!
章ごとに書いたら長くなりました。


今は2人目、蘭ちゃんルート恋愛エンドまで行きましたよー。楽しいです。AS。
*AS嶺ちゃんルート感想*

第1章
とにかく嶺ちゃんうわうわわぁでした。
ちょっと低めの声とか、いきなり。
まいど!アイドルらすべがすはトークバラエティーなんですかね?

過去を臭わせたり、昔の友人が登場したり。嶺ちゃんの過去が意味深。
弁当泥棒に笑った。
結局、犯人誰だったんでしょうね。
私も蘭ちゃんかと思ったよ。
debutとはまた違った一面が見れて嬉しい。
リーダー決めで春歌ちゃんが名前を引き当てた事に、運命の糸で繋がっているが思い浮かんだ。


第2章
ドライブデート(ちょっと違う)来ましたー!
あのスチルは2枚ともここね!
でも、異性ってお母さんと姉ね。Twitter呟いていた人いたよね。
友人さんが気になる事を言うから章の終わりまで進めちゃったじゃないですか。
確かに嶺ちゃん表面通りの人とは思えないよ。
押し倒しスチル欲しかった。ラストまでお預けって事ですね。
嶺ちゃんを気になり始める春歌ちゃんが可愛いっ。
友人を救えなかった。それがまだ残ってるんですね。
如月愛音、あの人の名前がようやく。ロボットだって知らないのか。
ってか、これ博士出ないの。
藍ちゃんとの対決はどうなるのか、楽しみです。


第3章
歌合戦!
この新曲は、また溺愛とは別物なんですよね……。
誰かと重ねられるのはやだよねー。藍ちゃんにとっては知らない人ですし。でも、これで少し友人達は前に進めるのかも。
眠り姫~。普通に嶺ちゃんの車に乗っててなんか嬉しい。
プレゼントが鍵のネックレスだと!
さすが、トキヤ君の先輩。
これでぼくの心の鍵を開けて。


第4章
新年会。嶺ちゃんの問題児っぷりが発揮されてます。頭噛まれたいね……。
トキヤ君の本気の焦り。
嶺ちゃんが風邪ひいたようなので、家に向かう春歌ちゃん。そんなのこのこと行っては駄目だと思うのだけど。
嶺ちゃん友人の一人、片桐さんと謎の男発見。
怪しいなぁと思ったよ。不安的中です。
弱ってる嶺ちゃんに、玉子粥とか春歌ちゃん。おでこに手を当てたり、天然行動に嶺ちゃんがドキドキですよっ。


第5章
君の瞳に乾杯☆
いやー、笑ってしまうんだけどこの台詞。
溺愛は、春歌ちゃんへ向けての曲ではあるけど、このドラマの曲という印象が強いね。
嶺ちゃんルート春歌ちゃんは、引っ張られてか結構オーバーな気がする。クラクラですっ!完敗です!とか。リピートの時の印象と近いかな。
写真を撮られてしまい、出てきた記事。それは、親友だった愛音の失踪事件の事や嶺ちゃんの事。
出てきた、パートナー解消話。
一回大切な人を失う悲しみを知ってから、特別は作らないようにしてきた。でも、春歌ちゃんと出会って、気持ちが少しずつ積もっていた。
誰かに渡したくはない、でも側にいられない。巻き込みたくないから。
嶺ちゃんの語りが悲しい。嶺ちゃんじゃなきゃ駄目なんだよー。
「さよなら」の言葉がほんとに。
消えたと知った時は、debutのなっちゃんを思い出しました。あなたもですか!そんななんで皆ほいほい消えるんだ。


第6章
実家にいるかも知れないと聞き春歌ちゃんは寿弁当へ。
嶺ちゃんの家族出てきてくれて、嬉しい。
あのレジ横の嶺ちゃんぬいぐるみ良いなぁ。
もう戻らない、普通の生活を楽しんでみたいなぁと言う嶺ちゃんの口調はどこか白々しい。
おもちゃのピアノで連弾。
リピートのトキヤ君ルートを思い出します。
罪悪感で楽しめないと言う嶺ちゃんの心を音楽の力と春歌ちゃんの心で救い上げました。良かった。
そして、向かうは歌謡祭!
前日に名前呼びをねだる嶺ちゃん。うわわっ。壁にじりじり追い詰めてってところがもう。
ステージ衣装がカッコ良い。いつも白だから、黒服新鮮。
私このときのスチル好きーヾ(≧∇≦)
でもね、でもね、まだ春歌ちゃんから好きって聞いてないんだよ、この人。けしからん。


・友情エンド
藍ちゃんが叫んだり、ツンデレ部分大量だったり。
嶺ちゃんにとっては救いなのかなー。
愛音さんとは違う、アイアイはアイアイだよって言ってますけどね。
今度は踏み外さないように。
藍ちゃん視点のメモリアルにうわー。
心友って言ってるからさ、ちょっと寂しくなったんだけど、意識してる二人が可愛くて。慌てて藍ちゃんを止めて、自分の出すけど使えないよ。
期待してなかった分、きゅんときた。

・後輩エンド
先輩、後輩仲良くてはわきゃわきゃするエンドかと思いきや……。
いや、前半はそうだった。油断してた。
攻め攻め嶺ちゃん登場。ここ楽屋よ!
お約束展開に笑っちゃいました。そのまま、逃避行すればいいさ。
メモリアルは全開できゃー。

・恋愛エンド
あの海でお互いの気持ちを確認。
しかし、突然の雨でそのままスイートルームとは。嶺ちゃん。
曲に絡めて、チョコ登場。
「ぼくの本気教えてあげようか?」
ここでこの言葉なんですね、うぅ。


嶺ちゃん年の差全然気にしてない感じ。最初、恋愛エンド行った時はなんか物足りないって思ったけど、じわじわきてね。
メモリアルもなんか足りないって思ったけど、エンド後のがどれも良かったので満足です。
暫くしたらまた嶺ちゃんルートやりたいなぁ。
溺愛proのSランク狙ってるけど、取れない……。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top