21:25:53
14

「聖・はいぱあ警備隊」

面白い漫画or本をーと騒いでましたが、これはっと思うのを見つけました。

森生まさみさんの「聖・はいぱあ警備隊」です。

以前にぱらぱら見たことあったなーと思い手とって読んでいると、あれれ面白い。
主人公の女の子、梨本つぶらは天邪鬼でついつい反対の言葉をいってまうんですけど、前向きでパワフル。頑張れと応援したくなるってしまう。彼のために学校の正義の味方として、正体を隠して動きます。けなげだよなぁ。

彼、高屋敷くんは純情な男の子。とっても真面目で、腕っ節も強い。つぶらがピンチになると駆けつけて来て、かっこいいなぁと惚れ惚れ。始めはすぐ赤面してたのに、巻を重ねるごとに恥ずかしい言葉をはっきり言うようになってきて床ローリングものです。キュンキュンしてしまう。

お互い好きだとわかってるのに、ライバルが素敵に邪魔してくれたり、つぶらは彼に隠している事を嫌われたくなくてなかなか言えなかったりと落ち着く暇さえない状態。


まだ漫画文庫版を3巻まで(全5巻)しか買ってないので、楽しみだぁ。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment