うたの☆プリンスさまっdebut 感想4

先週はアニメ全話見終えて、堪能してました。
会社から早く出たくてたまらなかった。
やっぱり画面大きいといいよね。
家族内でも楽しんだので、心配せずに2期の録画が出来ます。

OPとED一度も飛ばさずに見てましたヾ(≧∇≦)
ラスト、おばあちゃんもちゃんと輪の中に入るってのも確認。
あんな所に先輩組がいたのかとか。
レンタルだと特典映像無しなので、買ったのをゆっくり見ようと思います。

今日はポッキーの日なので、支部に思いついた短い話を一つ。嶺春です。

debut、音也ルート終わり。
下記、感想!
*一本木音也
いつも明るい彼がポキッと心折れちゃたらどうなるかなぁて思ってた。

嶺ちゃん先輩が凄すぎて。
勿論努力の上で成り立ってるんですが。
なんで、売れないのかね。脇役にはなれるけど、主役にはなれないのか。
キツかったり、優しかったり、格好良かったり。
若干イラッとしましたけどね……。分かってる、これも悔しさを引き出す為でわざとやってるだろうって事は。でもね……。

先輩エンドだとぼくのものだからって取っててしまいますし。ハラハラでしたよ。
でも、ラストは青春してましたし、可愛いかったので良し。

ええと、音也くんに戻らないとね。
後半は塞ぎ気味な彼。トキヤ君もそりゃあ心配しますよ。
ただラストまでその調子でちょっと。
これは、私があまり音也くんを好きじゃないせいだと思われます。

ルートとしては、育ててくれた母親の死を改めて乗り越えるいい話でした。曲の歌詞も。成長したよねぇ。
社長も何も言わずに見守っていくのか。

友情エンドは、道は違っても目指す場所は同じ良いライバルって形でした。

ただ思った本当の母親の方。
私はまだよく知らないけど、セシルと兄弟なんだよね彼。
本当の母親は、事故で記憶を無くしてアグナパレスで王妃をやってると。
そう考えると、彼って報われないよね。
両親二人とも名乗り出ることは一生なさそう。
複雑な思いになるんだけど。
でも、生きてるって分かったら嬉しいと感じるのかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top