23:24:17
31

うたのプリンスさまっRepeat 感想4

アニメ見て、薄い本を読んで、やっぱり私はこの作品好きなんだなぁ。

アニメだと、皆のワイワイしてるのが良いですね。4巻も早く見たい。

そんなこんなで、repeatへ戻って、いってなかったセシルルートです。
ちょっと感想上げるの遅いですけど。
楽しかったー♪

SSだけでいいやと思ってましたが、AAの方も買いました!

じわじわとうたプリ熱が戻ってきたので、debutの音也ルート再開です。
精神的に辛い話だけど、流石にAS発売までには全ルート終わらせたい……。
*愛島セシル

早い段階で友ちゃんがいなくなってしまうのが寂しいです。

猫のクップルは、実は呪いをかけられた王子様!ファンタジー!

いきなりシャイニーが怪しげな儀式をしててびっくり。
最初から全開で春歌ちゃん好きなセシル。春歌ちゃんの反応は普通だと思われます。いきなり言われてもねー。

最初はサタンをなんとかする為の話。
各月に洗脳されてしまっているプリンス達が出てきます。
楽しいです。
5歳時の翔くんかわいいっ。
聖川さんが暴走してるっ。
ハヤトキサンド。
それぞれ抱え込んでいたものが、あっさりとですけど明かされてて。
まさに全部ルート終わってからこそのルート。

後半は、セシルとの別れへ。
彼は王子様ですからね、国へ戻らなければならなくて。
しかし、学園の生徒ではないためか恋愛禁止はどこかへ消え去ってますね。
夢の終わりの為の物語を~だったっけ。
春歌が途中で止めるんじゃなくて、曲作りを最後までやりましょうと言うところが好きです。
詩的な表現だったのだけど。

見たのは、恋愛エンド。
王道的な終わり方です。
ちゃんと向かえに来てくれました。

最初は各プリンス達のところで出てくるセシルが余り好きではなかったのですけど、ルートやってみると印象が変わりますね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment