01:49:27
13

「カエル畑DE捕まえて」

ちょっと前にやってた「カエル畑」感想です。

このゲーム前から気になってたものの、なかなかお店では見あたらず。
あってもファンディスクの方だったり。
なので、ネットの方で中古を頼みましたー。
ネット便利。

OP動画を見たりして、楽しみにしてました。
ちなみにOPはファンディスクの方が好き。

*内容*
ある社を壊してしまったことでカエルになってしまった主人公たち。猫の妖怪、十久波さんに戻してもらうも 、代わりに土地の浄化作業をする事に。なんと、この月宿市は悪い気が溜まりやすく、引き寄せている特殊な場なのだという。
このままだと半分妖怪のまま。
果たして彼らは普通の人間に戻れるのか!?

みたいな感じです。 乙女ゲームです。

全体的にコメディ、ギャグ。
会話選択もつっこみ、スルー、ボケなどで困ることもしばしば。だって、どれを選べば好感度が上がるのか分からない。
でも、話は環境問題が出てきたり、後半はシリアスしっかりめ。

好感度はランキング形式で出てくるので、今この人と仲良しなのかと確認しつつ進めました。
具体的な数値や表示がなく分かりづらいのが難点。

あまり接点がない彼らが次第に仲良くなっていく課程がしっかりしてます。
わいわいとした会話部分が楽しい。
ではでは、感想。
まだ一人目しかやってないです。

*広瀬君ルート
どうしようかなぁと悩みつつ一周目は彼にいきました。
優等生で、何でもそつなくこなす人。
けれど、だんだん話が進むにつれて彼の素顔が分かってきます。
優しそうに見えて、腹黒さんでした。好きな子を虐めたい、からかいたいという。
このギャップは好き。

その時によって周りに役柄をあわせてしまう自分。利害関係でなりたっている友達。
そんな自分が本当は一番嫌で、自分に価値なんてないと思ってる。
だからこそ、ラストであの選択をしようとしてしまうわけですが……。

葉村君とは対局的位置。葉村君はほんとに空気読めない不器用さんです。

情熱的な恋に落ちる広瀬君を見てみたいという主人公、風羽ちゃんに対して確かめるあるよと言ったのは。
「君が俺を落とす」
とうもの。
いやぁ、冗談なんだろうと分かってますが、おおってなった。若干、黒い微笑入ってる!

屋上でのシーンはもうね。好きですよあれ。

1回目はまさかのバッドエンド。
切ない。駆けつけたら全て終わってるって。十久波さんへ願った事も、あの時からそうする事を考えていたのかもしれなくて。
どうして、そう決めちゃったのって思ってしまいます。

グッドエンドは風羽ちゃんが男前。彼女には勝てない。
雨でもろばれなのはちょっと可哀想ですけどね。
ファンディスクのアフターも可愛い二人でした。ただ 、引き寄せ体質は短命だって話がね。まずいよね。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment