うたのプリンスさまっRepeat 感想

この前買った「うたプリ」、面白いです!
最近、全く本を読んでないのはこのゲームのせいだ。

初めは、絵が好みじゃないなぁとか、どうなんだろうと思ってましたけど、今じゃファンディスクも買ってきたいくらいです。5月の新作も気になる。

作曲家志望の主人公、七海春歌が、アイドル志望の彼とデビューを目指し、学園の卒業オーディションに向けて1年間頑張る話です。
ありえない学園生活、恋愛禁止だけど惹かれあっていく二人、彼の裏事情など、漫画のような感じです。キラキラしてて。

1月事に話が区切られていて、話も短めなので軽く楽しめる。
最初に、攻略キャラを決めるっていうのはどうかなって思ってたけど、繰り返し見るのが疲れるって事が無いことに気づいた。そのキャラに集中できるし。
恋愛値パラメータが低いところだけ、やり直しってのも出来て楽。
ただ、選択肢を選んで、それが当たりかどうかが分からない。後で、どれくらい上がったか確認しないと。
私は、どうやら低いのを選んでいるようで、初めは友情エンドまっしぐらな状態です。
だって、どれ選べば上がるか読めない。

現在、二人終わりました。
ちょっとネタばれしてるかもなので、畳みます。
*一本木音也
まず、一番初めにプレイしたキャラ。
初めから、好意を示してくるので逆になんなんだと思ってしまった。恋愛禁止令の事なんか、頭に無いでしょと。
時々、突っ走っていっちゃうしね。
何も知らずに友情エンドへ行ってしまった時は、驚いた。だって、今までのフラグは……。彼の父親って……。
で、今までの月を少しやり直し、1月突入。
真っ向から学園長にぶつかっていきます。そういう性格だもんなぁ。
色々無茶振りさせられてますが、無理だからっ。
彼の好意は、どこからってのが後に分かりました。だからか……。
犬みたいですけど、天然で攻めるキャラでした。その態度と台詞恥ずかしいんだよぉ。

*一ノ瀬トキヤ
私の好みそうだなぁと思ってましたが、やられました。きゅんきゅんです。
初めのキャラ選択時にはいないので、多分一本木君をやれば出てくるかなぁと思ってました。

初めはツンツンなんだけど、最後とかっもうデレデレだよねっ。クールそうに見えて、ロマンチックな事も言うし。
メモリアルを読むのが楽しみで仕方なかったです。こういう風に思ってたのねって。
特に、大恋愛エンドで出てくるショートストーリーが甘甘て驚いた。

彼は実は……という展開があり、12月は切なかった。両思いなのに。
でも、それも想い合って故の選択なんですよね。一本木君みたいにぶつかるタイプじゃないし、どうなる事かと。
1月のすれ違い後の仲直りは良かったです。
友情エンドは、やっぱり微妙だ。彼の気持ちを考えると、それでいいのと想う。そして、春歌とはどうなったのかが一番知りたいです。3人の掛け合いも楽しいけどさ。
各恋愛エンドも楽しかったー。確信犯はあなたです。


それぞれが歌う唄も素敵です。OP曲も好き。
アニメ曲の方も「LOVE1000%」は、もうのりのりな気分になります。動画を見に行くと見る。仕事中も、頭の中でリピート掛かって大変。
「オルフェ」も何回か聞くと頭から離れなくなっていく。
今、アニメをトキヤを見るためにネットちょこちょこ見てます。
MUSICの方は買ったので、演奏ゲーム頑張ります。ハードでSランクとれない。後、ちょっと音悪いよね。残念。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top