黒蝶のサイケデリカ

落ちていった先で目が覚めたのは、暗くて不思議な館の中。

自分は誰なのか。

全ての記憶を失った主人公は、同じような状態の男の子達と共に化け物と戦い、『万華鏡の欠片』を集める事になる。
未来を求める彼らに待つものとは……。



フルコンプです!
イラスト目当てで買った作品ですが、内容も面白かった\(^o^)/
1周目ほんと予想もつかない方向へ進んで行くので、ハラハラドキドキ。
記憶が無いってどうなってもおかしくないんだな……って思いましたね。
不用意な事を言うと全てネタバレになってしまうので、Twitterでは『彼』としか表記出来なかったです。皆名前出せない……。

一本のメインストーリーが軸にあり、そこからパズルのピースみたいに他の物語を開いていく。
途中、SS解放にダレましたけどこのフローチャートがスッゴく便利でした。
黒蝶狩りも慣れるとレベルアップが楽しいですし。どこまで上がるんだろう。

乙女ゲームなのかちょっと微妙で、他の人の感想も見てると評価割れてるみたいですが。
個人的には、好きな部類で、糖度もこれくらいで良かったなと思ってます。

これからプレイする人はほんとネタバレ見ない事をお薦めします!
スポンサーサイト

読メ1月

12月分上げるの忘れてしまいました。

今月楽しみにしてたのは、降田天さんの「女王はかえらない」です。
元々固めのしっかりとした文章書く方でしたが、ラノベっぽい文章だったらやだなぁと少し不安でした。
鮎川はぎのさん名義での少女小説はもう出さないんですかね……。

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top