古本

今日は、古本屋めぐりに行ってきました。
結構歩いた。

目当ては、朝香祥さんのかぜ江シリーズ!
赤壁辺りの3作が欲しかったんですが、無かった……。古いしな。売ってる分だけ買ってはきましたけどね。
後、「泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部」を探してるのに。
三国志の波が来てますww

*収穫物*
朝香祥「華の名前」「青嵐の夢」「旋風の生まれる処(上)」
佐々木丸美「沙霧秘話」「夢館」
坂口安吾「明治開化 安吾捕物帖」
中田永一「百瀬、こっち向いて」
スポンサーサイト

読メまとめ1月分

親が旅行に出たので、今日は家でのんびり。

wiiで遥か4を進めてました。那岐、忍人、遠夜辺り狙いで。
久しぶりにやる分にはやっぱり面白いです。

アニメの影響で妖狐×僕を読み返してみたり。今、兄に勧めている所。
ギルティクラウンは、王になるって言っても、また落ちる展開が待ってるようなぁと思います。ハルちゃんについては、ギアスを思い出すよ。ガイは実は生きているんじゃないかと願ってやまない。
OPの黒コートを着たシュウが剣をぐるっと回すところが好きだったりする。

先月の読書記録。
「空飛ぶ馬」「夜の蝉」他3作と続く、円紫さんと私シリーズ。
恐らく今更ではと思われるような、有名どころなのではと思います。時と人三部作は読んだことあるんだけど。
「先生と僕」で紹介されて気にはなっていたけれど、なかなか手を出せなかったものです。
始めは誰が探偵役か知らなかったので、教授の方かと思ってた。落語と文学の引用が多いので、知ってたらもっと楽しめるのにって思う。落語は説明してくれてるからまだいいですけどね。謎解きに重要なので。

「新・心に星の輝きを」
前作の次世代編。「ざ・ちぇんじ!」と同じく男装女子の宮廷出仕の話。
王道の女の子とばれるかも!?というハラハラドキドキ展開が楽しめて嬉しいです。
前作の人たちも出で来るし。

プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top