花咲くまにまに 感想2

気付いたら3月も終わりでした。

忘れないうちにφ(._.)メモメモをしていた白玖さん感想です。




スポンサーサイト

花咲くまにまに 感想1

現在、vita版花咲くまにまにをプレイ中です。
初めに発売する時はふーん?って感じで、OPを見てましたがあまり興味がなかったんですよねぇ。(イラストが好みではなかった)
その後、シナリオが良い!とかレビューを見たり、好きなサイトさんでプレイ感想やイラストを見ることがあり……、発売前の体験版をやって、特にこのキャラがってのは無いけどストーリーが気になるなって感じて買いました。
積んでたら1年経っていて、そろそろやりたいなぁ、やらなきゃ!と。

どの作品をプレイするかは、その時の自分の気分なので……苦笑
今は、時代ものがいいとか横文字のファンタジーがいいとかあるじゃないですか。作業もありか、なしかとか。

そんなこんなで、開始した花まに。
和助さん→白玖さん→宝良くんといきましたが、面白いです!(*´▽`*)
共通パートの時点で、え?こういう話なの?ってなったり、ええ!?それって彼√どうなっちゃうの?となったり。
幕末関係流れとかさっぱりなので、続きが気になる……と個別に入ったら夢中になって進めてます。

それぞれ持つ志の為に突き進む彼らなので、七緒ちゃんがいてもいなくても、その道に進んでしまうという展開は目新しいですし、時代背景にも合っていると思います。カウンセリング乙女ゲーじゃないよー。

ヒロインの七緒ちゃんも、タイムスリップして初めはよく分からないながらも、『ここで生きる為に働く』から、『万珠屋と彼の為に』と強い女性になっていく過程が素敵で。
健気でいい子で皆が好きになるのも分かるんですよね。

下からは和助さん感想です(ネタバレ有り)




プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top