Collar×Malice 感想1

ちみちみとCollar×Maliceを進めております。

と、書いたのが1ヶ月前。
その間、読書に時間を取った為、進んでない状態です……。
(笹塚→岡崎ハピエンのみ)
ルートによって扱う事件が違うので、どうなるんだろう?とドキドキしながら、進められるのが楽しいです。
ストーリーがオトメイトの作品だなぁと感じますが。
視点が攻略対象のも入るので、こう思ってるんだなーってが分るのが良いですね。

取り敢えず、笹塚さんのを思い出しつつの感想まとめておきたいなと思います。






スポンサーサイト

黒蝶のサイケデリカ

落ちていった先で目が覚めたのは、暗くて不思議な館の中。

自分は誰なのか。

全ての記憶を失った主人公は、同じような状態の男の子達と共に化け物と戦い、『万華鏡の欠片』を集める事になる。
未来を求める彼らに待つものとは……。



フルコンプです!
イラスト目当てで買った作品ですが、内容も面白かった\(^o^)/
1周目ほんと予想もつかない方向へ進んで行くので、ハラハラドキドキ。
記憶が無いってどうなってもおかしくないんだな……って思いましたね。
不用意な事を言うと全てネタバレになってしまうので、Twitterでは『彼』としか表記出来なかったです。皆名前出せない……。

一本のメインストーリーが軸にあり、そこからパズルのピースみたいに他の物語を開いていく。
途中、SS解放にダレましたけどこのフローチャートがスッゴく便利でした。
黒蝶狩りも慣れるとレベルアップが楽しいですし。どこまで上がるんだろう。

乙女ゲームなのかちょっと微妙で、他の人の感想も見てると評価割れてるみたいですが。
個人的には、好きな部類で、糖度もこれくらいで良かったなと思ってます。

これからプレイする人はほんとネタバレ見ない事をお薦めします!

プリンセスアーサー

vitaの体験版をやって、PSP版のを買ってしまいました。
限定的が残ってたので、それで。
予約特典も付いてきたよ!

元々話気になってたし、OPが凄く好きだった作品です。
ただ、絵が好みでなかったのよね……。でも、実際プレイしてしまえば気にならなかったので良かったです。

姫王と騎士の恋っていうこの立場だけでも、萌える。
どのキャラも攻略したいっ。

そして、アルが王として生きるかに迷い、決断し、成長していく姿に燃えます。
そんなアルの決意に応えて円卓の騎士達が誓う場面はほんと……。

現時点では、モードレットのハピエンのみ見ました。
クロニクルモードが凄く便利です。
後何回選択肢が出てくるのか分かる。

以下、モードレットルート感想




CLOCK ZERO 終夜感想

彼は優しすぎて。
理一郎ルートでは冷ややかな態度だった楓と仲良くなってて嬉しかったです。
終夜の人柄だからこそだね。




CLOCK ZERO 理一郎感想

幼なじみという二人の関係を堪能しましたー(>_< )
互いに相手の事を分かっていて、だからこそ憎まれ口を言い合って。でも、そんな日々も楽しくて。
迷いもなく特別と言える存在。
でも、だからこそ『恋』まで遠い。

小学生パートから、いつになったら大人パートになるのかなぁなんて思ってたんですが、小学生パート大事だったね!
互いにひきたたせる構成になってたので、他キャラも楽しみです。

下から、ネタバレ有り感想。
長くなりました。




プロフィール

木内 ことり

Author:木内 ことり
小説、ゲームの感想とか。

pixiv(二次創作:うたプリ)
こちらから

Twitter
総合: こちらから

ゲームレポ用: こちらから

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

CREDIT

top