FC2ブログ
Welcome to my blog

陽のあたる場所で

主に乙女ゲームの感想と日々の出来事。時々、小説。

読書記録11月

長らく本編を進めてなかったFGOを頑張ってます。
円卓いきなりレベル上がってない……?
アメリカは楽しかったから、どんどん進められたよ。アビーちゃん活躍!

なんちゃってシンデレラが読みたくなったので、積んでた山から発掘してきました。
やっぱり楽しいなーこのシリーズ。軽めのタイトルなのに、中身は貴族のドロドロ系で重たいんですよね。

江本さんの作品は、ちょっと一息つきたい時に読みます。大草原は笑う。

ギヴィダスも読んで思うのは、性別も人種も関係ないんだよというメッセージ。ラビリンスは、分かりやすく恋人という形になったけど、ただ純粋に相手が大切で、側にいたい、幸せになってもらいたいって気持ちなんですよね。
宝石商の新刊も楽しみです。
スポンサーサイト

読書記録10月

滑り込み!出来てない……。

一華後宮は、積む前に読もうとしたものの話に乗れなかった為、長らく読むのを止めてました。
流石に巻数が伸びてきたので読み始めたら、あれ?すらすら読めるし、続きが気になる!止めてた続刊も買い揃えました。
でも、3巻に直ぐ手をつけなかったら、また、うーん😑となってしまったので、気分が乗るのを待ちたいと思います。

読書記録9月

先月は、今さら~を読んでさよなら妖精に続いた感じですね。
先月読書メーターだけでした。

ニコカド祭りで安いよ!と回ってきたので、登録しました。積ん読増えた。
少年向けラノベ開拓で購入してます。少女小説は紙で買っちゃうから。


年末に向けて部屋の片付けをしたいものの、予定詰め詰め状態という……。
床ぎ見える寛げる部屋にしたい……。

灰鷹のサイゲデリカ

発売日に買ってたのを開封し、全エンドを見終わりました。
コミカライズの美麗絵にうっとりしつつ、追ってたんですが、ようやくゲームに手をつけられました。

ストーリーは前作、黒蝶と同じく一本道。それに各キャラのエンドやバットエンドがつく形です。
なので、必ずしもキャラエンドが完全なハッピーではなかったり……。

全エンドを見るためには、街の人に話を聞いて記憶を集めなければならないんですが、それが面倒でした。
強制スキップで流し見状態。

最初は話の動きが少ないのですが、マスカレイドを越えてからがえっ?えー?といった展開に。
幕間で隠されていたものが明らかになってから、先が気になって仕方がなかったです。

後、ヒロインのジェドがカッコイイ女の子なんです!
強くて、料理上手で、しっかりもの。迷う時もあるけれど、前を向いて歩こうとする。優しくしてもらって好きになっちゃうのも分かるなーと思う。
とあるルートでは、普通の女の子として彼を好きになる話もあったり。

それぞれの本心、過去、雪によって隠されていたもの……。
ネタバレを踏まないでプレイして欲しいです。

読書記録8月

もう9月も終わりですねー。